10月25.26日 いよいよ東北大会まで残り一週間!

今回のBlog担当します、ホルンパートのしほです!
10月25日、26日は、東北大会一週間前の練習となりました。
まず、各セクションごとの練習では、先週の変更点や課題、不安な点を重点的に練習しました。


カラーガードの様子↑


バッテリーの様子↑


ちなみにブラスは、ギミックを重点的にやり、精度を高めました!
Showの中でもかっこよく決めたいですね☆

全体の練習では、showの場面ごとのイメージカラーや場面の雰囲気の最終確認を行いました。
26日には、保護者の方やスタッフの方の前で、ランスルーを披露しました。
今までで一番緊張感がありましたが、落ち着いて自分たちの力を出せたということが、本番での自信につながると思います(^^)

〈メンバーのコメント〉
「セクションと全体で最終調整をして、Showがより良くなっていくのがわかったので、楽しんでランスルーすることができました。あとは本番も自分を信じて、そしてみんなも信じて、集中してやりきりたいと思います。東北の方々に、私たちのShowに込めた想いが届くように!」(pit あいこ)

「個人的には、それぞれ反省点があると思いますが、確実に進歩しています。自信を持って、楽しく演奏演技出来るようテンションを保ちつつ、本番に備えましょう。」(pit けいこ)


本番まで、練習は残り一回となりました。
Ashらしいshowを東北大会で披露できるよう、集中して頑張りましょう(*^_^*)
Share:

【出演情報】マーチングバンド・バトントワーリング東北大会

マーチングバンド・バトントワーリング東北大会に出場します!

い つ:平成26年11月2日(日)10:00開演
どこで:グランディ21 セキスイハイムスーパーアリーナ (宮城県)
Ashの出演:16:05~

2014 Program「If Winter Comes Can Spring Be Far Behind?」



県大会よりさらにパワーアップしたSHOWを皆様にお届けします(^^)
応援よろしくお願いいたします!
Share:

10月18.19日 「Ashらしい」Showづくり

10月18・19日は、外部講師の先生をお迎えしてのレッスン。とても充実した2日間となりました!


「より伝わるShow」を目指して、メンバーの技術や完成度に合わせ動きやテンポの調整を行いました。


お互いにチェックしたり、話し合いながら練習を進めていきます。


撮影した動画もすぐにチェック。


本番を想定したランスルー(通し)も行いました。

<メンバーのコメント>
「今回の強化練習では課題であったギミックとテンポを一定に保つ事に集中する事が出来ました。本番ではブラスとガードとの調和を心掛け、今のAshにしか出来ない、私達らしいshowを作り上げていきたいと思います!」(Snare Drum みく)

「2日間の練習では自分の中でモヤモヤしていた所を解消でき、レッスン後のランスルーも久々に楽しいと思えてホッとしたし少し自信を取り戻せたと感じました。表現することをもっと意識して悔いなく本番を迎えたいです。」(Perc パートリーダー れいか)




音楽が伝わる、メッセージが伝わる、「私たちらしい」Showづくりを目指して、これまで取り組んできました。
段々と目指しているShowが出来上がってくる・・・そんなマーチングの楽しさ・喜びがこの時期にはあります。


次週は東北大会1週間前の練習となります。
自信を持って本番に臨めるよう、変更になった部分の確認を行い、Showの完成度を高めていきます!

「練習は本番のように。本番は練習のように。」
残り少ない時間を大切に、集中して中身の濃い練習をしていきましょう!
寒くなってきたので、体調管理にも気をつけていきましょうね(^^)♪
Share:

10月12.13日 伝えるShow、魅せるShowを目指して!

今回のブログ担当するチューバのたいきです(^^)/
10月12日、13日の練習では「伝えるShow、魅せるShow」を目指し、演奏面・ビジュアル面を更に磨きをかけました。

12日は、音楽のメリハリを付けるためのポイントを確認しながら、練習しました。


基本的な奏法、バランス、イメージを共有して、更にレベルアップして魅力的なアンサンブルになりました(^^)


13日はドリル(動き)チェンジを行い「演奏演技全体でのアンサンブル(調和)」という目標達成のためにビジュアル面を強化しました!


ドリルチェンジを行いましたが、メンバー達のモチベーションは高くてすぐに自分の力にしていきます!!!


この時期は、これまでのドリルに慣れてきた頃ですが、新たな動きに挑戦する事で更にレベルアップしていくこともマーチングの楽しみだと思います(^-^)

Showの後半、カンパニーフロントからフィナーレに向けての流れ、エネルギーが1つになる感覚が個人的に好きです。
本番は、最後まで魅せることのできるShowにしていきたい・・・と思います(´∇`)


〈練習を終えてのレビュー〉
「アンサンブルの強化、ドリルチェンジを行いましたが、最後のランスルーで練習した事を発揮でき手応えを感じる事が出来ました。東北大会ではやりきったと言えるShowをします!最後は満面の笑みで終わり、客席の皆様に暖かい春を迎えた喜びをお伝えします!!!」(Tu リーダー たいき)

「今回の練習では音楽の方向性を理解することで、Show全体の一体感を増すことが出来ました!メンバーの本気はまだこれからですので仲良く楽しく頑張っていきたいです!!!」(Eu あやか)

東北大会まで練習は残り5回となり、次週の練習18日・19日は外部講師の先生をお招きしてのレッスンです!
さらに、音楽にもビジュアルにもメリハリをつけて表現の幅を広げていきたいと思います。

まだまだ成長していきますので、東北大会のAsh Showをお楽しみに(`・ω・´)ノ
Share:

10月4・5日 東北大会の目標を確認!

みなさん、こんにちは!

今回のブログを担当するLow Brassのあやかまるです(^ω^)

初めてブログを書かせてもらいます!

10月4日(土)と5日(日)の練習では、県大会の振り返りから東北大会までの目標を確認し合いました。

東北に向けたバンドの目標として
① 「自信と余裕をもって本番を楽しむ」
② 「今年のShowに込めたメッセージが伝わる演奏演技」
③ 「演奏演技全体のアンサンブル(調和)の向上を図る」
の3つを掲げ、より良いShowを作るために気合を入れなおしました(`・ω・´)



Brassセクションでは県大会の課題だったカンパニーのアンサンブルを研究。



Batteryはストイックにテンポキープとギミックを増やして魅せたい!とのことで練習に励んでいます。

Pitは音色を考えてのマレット選び、打楽器小物を曲に合わせた雰囲気作るために叩き方など工夫しています。

CGは6人で振りを揃えて、ポジショニングの正確性を高めるために奮闘中!


〈10月5日、6日の練習を終えてのメンバーのコメント〉

「 今週は、アンサンブルを中心とした練習に取り組みました!練習のおかげでサウンドに僅かですが、変化が出てきました。少しずつの進歩ですが、理想とするAshサウンドを東北大会までに完成させたいです! 」(Tb リーダー なおみ)

「今週末の練習では、音の発音を見直しました。山形なまりのとれた演奏ができるようになったかな?笑 練習をもっと行って、ashにしか出せない曲の雰囲気を出していきたいです!」(メンバーコーディネーター やよい)


来週末は、さらに豊かな演奏・表現を目指して練習していきます。
ドリル(動き)のチェンジも予定されていますよ!

東北大会まであと7回と数少ない練習の中でどれだけ成長できるか私自身も楽しみです♪
Ashの更なる成長を遂げた東北大会のShowをお楽しみに!(^v^) 

以上、あやかまるでした~!
Share: