10月18.19日 「Ashらしい」Showづくり

10月18・19日は、外部講師の先生をお迎えしてのレッスン。とても充実した2日間となりました!


「より伝わるShow」を目指して、メンバーの技術や完成度に合わせ動きやテンポの調整を行いました。


お互いにチェックしたり、話し合いながら練習を進めていきます。


撮影した動画もすぐにチェック。


本番を想定したランスルー(通し)も行いました。

<メンバーのコメント>
「今回の強化練習では課題であったギミックとテンポを一定に保つ事に集中する事が出来ました。本番ではブラスとガードとの調和を心掛け、今のAshにしか出来ない、私達らしいshowを作り上げていきたいと思います!」(Snare Drum みく)

「2日間の練習では自分の中でモヤモヤしていた所を解消でき、レッスン後のランスルーも久々に楽しいと思えてホッとしたし少し自信を取り戻せたと感じました。表現することをもっと意識して悔いなく本番を迎えたいです。」(Perc パートリーダー れいか)




音楽が伝わる、メッセージが伝わる、「私たちらしい」Showづくりを目指して、これまで取り組んできました。
段々と目指しているShowが出来上がってくる・・・そんなマーチングの楽しさ・喜びがこの時期にはあります。


次週は東北大会1週間前の練習となります。
自信を持って本番に臨めるよう、変更になった部分の確認を行い、Showの完成度を高めていきます!

「練習は本番のように。本番は練習のように。」
残り少ない時間を大切に、集中して中身の濃い練習をしていきましょう!
寒くなってきたので、体調管理にも気をつけていきましょうね(^^)♪
Share: