10月4・5日 東北大会の目標を確認!

みなさん、こんにちは!

今回のブログを担当するLow Brassのあやかまるです(^ω^)

初めてブログを書かせてもらいます!

10月4日(土)と5日(日)の練習では、県大会の振り返りから東北大会までの目標を確認し合いました。

東北に向けたバンドの目標として
① 「自信と余裕をもって本番を楽しむ」
② 「今年のShowに込めたメッセージが伝わる演奏演技」
③ 「演奏演技全体のアンサンブル(調和)の向上を図る」
の3つを掲げ、より良いShowを作るために気合を入れなおしました(`・ω・´)



Brassセクションでは県大会の課題だったカンパニーのアンサンブルを研究。



Batteryはストイックにテンポキープとギミックを増やして魅せたい!とのことで練習に励んでいます。

Pitは音色を考えてのマレット選び、打楽器小物を曲に合わせた雰囲気作るために叩き方など工夫しています。

CGは6人で振りを揃えて、ポジショニングの正確性を高めるために奮闘中!


〈10月5日、6日の練習を終えてのメンバーのコメント〉

「 今週は、アンサンブルを中心とした練習に取り組みました!練習のおかげでサウンドに僅かですが、変化が出てきました。少しずつの進歩ですが、理想とするAshサウンドを東北大会までに完成させたいです! 」(Tb リーダー なおみ)

「今週末の練習では、音の発音を見直しました。山形なまりのとれた演奏ができるようになったかな?笑 練習をもっと行って、ashにしか出せない曲の雰囲気を出していきたいです!」(メンバーコーディネーター やよい)


来週末は、さらに豊かな演奏・表現を目指して練習していきます。
ドリル(動き)のチェンジも予定されていますよ!

東北大会まであと7回と数少ない練習の中でどれだけ成長できるか私自身も楽しみです♪
Ashの更なる成長を遂げた東北大会のShowをお楽しみに!(^v^) 

以上、あやかまるでした~!
Share: