Ash Staff Message vol.2 〜進化するPit Percussion〜

Percussion Staffの斎藤です。
私はPit Percussionを担当しています。


Pit Percussionは、鍵盤楽器(マリンバ、グロッケン等)やシンバルなど、マーチングバンドの中で固定して演奏する打楽器のことを言います。
歩かないで演奏するので、私のように人生のベテランでも、体力の続く限り出来ます!(笑)
もちろん、若さ溢れる中高生メンバーだっています!

現在のPit Percussionパートは、幅広い年齢層のメンバーで楽しく活動しているんですよ(^^)


もちろん、未経験でも出来ます!だって、叩けば音が出るから!!
そこから、どうしたら良い音が出るか、どんな音がどのタイミングで入ったら効果的か、などを考えていきます。
そしてそれを体全体で表現することで、視覚的効果もプラスされます。
見る人、聴く人が、目の前に映像が広がるような音作りを目指します!
言わば、縁の下の力持ち。

2014の大会では、ドリルの中で演奏することにチャレンジしました。
2015は更にひとひねり?して、新しいチャレンジをしたいと思っております。


縁の下を飛び出して、光の当たる場所へ⁈
2015シーズンは、ブラス、カラーガードとの融合を図り、みなさんに感動を与えられるショーづくりをします。
マーチング経験のある方も、無い方も!是非私たちと一緒に演奏しましょう(^^)

2015メンバー募集中!
Share:

TWITTER

MOVIE

M.Ash2019ワ-クショップ(体験会)

ARCHIVE