練習開催に伴う感染防止について

安全に楽しく練習ができるように、みんなで守っていきましょう

○練習参加にあたり
・練習参加前に、自身の発熱や咳・咽頭痛などの体調確認をお願いします。軽度であっても、症状がある場合は練習をお休みください。
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合は、練習をお休みしてください。

○練習中に気を付けること
・人と人との間隔は2mを目安にソ-シャルデスタンスを取りましょう。(マリンバの横サイズや、4歩間のインターバルをイメージしましょう!)
・換気可能な練習会場では、常に換気を行います。
・練習中、管楽器以外のパーカッション、カラーガードメンバーはマスクを着用の上で練習を行いましょう。(管楽器の方も、休憩中はマスクを着用をお願いします。)
・休憩中は、手洗いを徹底しましょう。
・アルコール消毒液を用意し、設置しておきます。
・楽器の貸し借りは禁止します。
・管楽器の方はツバ抜きのタオルを必ず持参してください。
・パーカッションのスティック、カラ-ガ-ドの手具に関して貸出が必要な場合は、消毒をし貸出を行います。
・共有で使用するものに関しては、スタッフが定期的に消毒を行います。
・基本的に楽器運搬は自分のものだけを運びましょう。


◆持ち物
・楽器(貸出希望の際は、事前にスタッフへご相談ください。)
・上履き
・マスク(着用の上、ご参加ください。)
・タオル(手洗い後の手拭き等でご使用いただきます。)
・飲料水(換気は常に行いますが、マスクをしての練習になるため必ず飲料水の持参をお願いします。)

三つの密(密閉、密集、密接)にならないようにお互い気をつけて楽しく練習しましょう!